スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返る前の前座

ブログを半年以上放置するという暴挙にでてしまった。申し訳ないです。まぁ書くこともなかったし多少はね?

そんなこんなでもう年の瀬です一年早かった。新井さんに更新しろと言われたので微妙に更新します。
今年も「今年を振り返る記事」を書こうと思うのですが、そういうのは酒飲んだほうが勢いに任せて色々書けると思うから週末に書きます。

今回の記事は毎度毎度で申し訳ないが告知だぜ!

2016C91おしながき

12月31日のC91にサークル参加します。といっても頒布物は夏と変わりません。新譜とかデモさえ何も作ってません。
後ついでにいうととある事情と言うか温泉旅行で俺もいません。でもダミーサークル?ゴーストサークル?にするのは嫌なので友達に管理を代行してもらえるようにしました。ありがとうございます。というわけで俺はいませんがサークルはあるので安心してください。俺は温泉入ってこの一年で負った傷を癒やしてきます。



そうそう。アイドルマスターシンデレラガールズで僕が大好きなユニット、「トライアドプリムス」の「Trancing Pulse」をバンドアレンジしました。ワンコーラスだけですが。かっこよくできたから聞いてくれ~。そのうちフルも作りたい。

というわけで今回はこんな感じで。部屋の掃除しないとなぁ。

門から吹く春の嵐

「門から吹く春の嵐」

春の嵐レッテルはがす 顔を晒しサヨナラを言う

一人一人で歩く子供たち 姿変わらず止まる大人たち

門を開けても雲は晴れずに 帰ろするけど群衆の数 先に進むしかないと諦め 目的地に目的はない

月の明かりそれすら浴べない 心燃やす灰の生産 心のなかの思いで一つ写真に映すと僕しか写ってない

一人一人は未だ弱いから 姿偽る群れる弱者たち

いつの間にかに門は閉ざされ 元の鞘とはなんのことかな いろんな人種に囲まれてる 今までのは幻想だよ

月が出てる日はきっと明るい 心に刺す自分の言葉 明るい人と眩しい人とこの場に一緒にいる僕は目を閉じる

月が出てる夜に散る桜は 心のなか残るはずがない 
月の姿太陽のごとく 通りで僕直接見れない 時間をいじる呪文がどこで教えてくれるのかな 春、門の下

--------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき

春は環境が大きく変わる季節ですよね。僕も就職しましたし。新しい環境には不安がつきものです。今まで味方だと思っていたものが手のひら返して敵になったり、自分にとって不安因子になったりすると、昔に戻りたいと思ったりする人は多いと思います。しかし時間を巻き戻せる呪文なんてこの世にありません。自分が未来後悔することを知っているのは、過去の自分、春に新しい環境に身をおくことになった過去の自分だけではないでしょうか。そんな思いを少しばかり込めて書いた曲な気がします。
この曲は全部ストラトのセンターで弾いた気がする。もうあんま覚えてない。あ、スラップもやってたね。スラップは「The boy Fell world」にもはいってますが、録音的にはこっちのほうが先でした。短いフレーズだけど結構気合入れた録りました。でも凄く疲れるからこれからも継続的にやるのは不明...

歌詞紹介も終わりだー!疲れた...久し振りにブログ書いた...これからもかけるように精進します。それではまた!

The boy Fell world

「The boy Fell world」

新しい世界は灰色 昔見てた景色はどこに

雫はいつか落ちるものなんだ!

君と出会う希望はあるのか 止めれらない銃弾を受けた いつのまにか傷付く時計は 遡れる力は消えてた

全てを失いかけている それでも自分見失わず
周りの奴らはおかしいと 悟った僕もおかしくなる
灰色の世界ではいつも 娯楽を求めてさまよってる

晴れてる空は見せかけなんだ

キミを探し箱庭を走る 進んでいる気がしないけれど 地を這いずり、いざ約束の地 時間は止まることはないんだ

新しい世界は銀色 昔見てた景色と違う 真実聞いた 嘘の世界の

キミと出会う希望を叶えた 癒やされない器を壊した 笑いながら傷付く心は 銃を握れ、そう命令する

------------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき

お疲れ様です。「Gray Scale ep」から歌詞紹介3曲目は「The boy Fell world」です。
この曲は初っ端からアコギが鳴ってますね。アコギの録音は初めてだったのですが、難しいですね。マイクがクソとはいえ、色んな音拾ってしまうので。アコギ録る人が神経質になることがよくわかりました。今回はコードバッキングのみでしたが、良いマイク買ったらアルペジオとか指弾きとかにもチャレンジしたいですね!
エレキギターも実はアンプをガラッと変えてVOXとFenderのみで録りました。おかげで何もしなくてもジャギッ!とした音が出てくれて自分の出したい音が出てくれたと思います。
この曲は「Fallout4」というゲームをうけて作りました。「Fallout」というゲームには1970年台くらいのアメリカの文化が未来まで続いた世界が描かれています。最終的にその世界はとある原因で崩壊するのですが、崩壊した後の世界でもその文化は色濃く残っていて音楽や、建物など、至る所に痕跡が残っています。そんな崩壊した世界を冒険するのが「Fallout」なので気になる人は買おうな!クソ面白いぞ!
という感じでアメリカンな曲を作ってみたかったのでエレキギター音作りや、リフに少しこだわってみました。歌詞は「Fallout4」の内容に沿っていてネタバレになるので詳しくは言えません。だからゲームやろうな!ちなみに俺は100時間以上やったけどまだメインストーリークリアしてないゾ!

依頼について

こんにちは。湊です。

タイトル通り、みなさまの作品制作のお手伝いを私にさせてください。今まで自分の曲ばかりやってきたので、依頼というかそういうた類のものを募集したいと思ってます。

■募集要項
・作曲、編曲、作詞、ギター・ベースREC、ドラム打ち込み、ミックスのご依頼を募集します。

・今のところ、基本的には無償で引き受けたいと思っています。もちろん有償でも問題はありませんがこちらから報酬の要求は基本的にはいたしません。

・連絡はTwitterのリプライやDMにてお願いします。基本気付くと思いますが、気付かないこともありますので、その際はリプライにてお知らせください。

・就職して作業にあまり時間が取れないことが予想されますので、依頼される際には余裕を持ってお願いいたします。締切によってはお断りする可能性もあることをご了承ください。

以上(20160527現在)

とりあえずこんな感じですかね。私の技術に関しては音源を聞いていただくのが一番だと思うので、ニコニコ動画やSoundCloud等を参照ください。このブログにも貼り付けています。

何にしろ、何か連絡したい、依頼したいという場合にはTwitterのリプライやDMからよろしくお願いいたします。
Twitter→https://twitter.com/amatou_g2

それではよろしくお願いいたします。

アンチテーゼ・ストロングエイリアン

「アンチテーゼ・ストロングエイリアン」

好きだったことを思い出した 星の隅にいたけど見えたら 近づいてみると優しい世界 ガラス越しだけど声聞こえる
変わらないものを変える力 自分には宿ってはいないと ガラスの中にはそれがあるから 救われたい人たち集まる

雲上へ飛ぶ 飛行船に 乗るチケットを買わない勇気

昔のことは既に忘れた 友達だった君はもういない 生まれ変わる必要はない 翼は逆に足を引っ張るもの

大きな舞台に立てる人を 宝石にみたて拝んでいた 強くなりたいと願う僕は 雨の中蝶へ付いて行くだけ
気がついたら朝一人でいる 雨は止んでいて晴れてるけど 虹の橋を渡る人たちは 手を差し伸べてはくれない

記憶の中 響く雷鳴 何があったか認めたくない

心のなかで紡ぐメロディ 受信するのは誰の体か 忘れてしまう強さが故に 翼は1人でできてはいないこ

雲上へ出た 飛行船は 止まることなく 進むけれど 響く雷鳴 立ちふさがる モノはかつての自分なんだ

好きだったものもうどうでもいい 嫌気がして扉を締める 羽のかけらを触れないように 翼は蝋で出来てるから溶ける

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき

この曲は全部レスポールで弾きました。凄く久し振り。アンプも普段はあまり使わない割とハイゲインなものを使ったけど良い感じにまとまってくれたし、良い曲になったなぁ。
最初は、某Nothingな曲を作ろうと思ったのですが、方向転換してとりあえずレスポールで曲作ってみようという話になって、また方向転換して今になりました。
ベースも久し振りに8発スピーカー使ってみました...最近は4発ばかりなんだよね...
タイトル通り、ストロングエイリアンに対するアンチテーゼな曲です。具体的な物事に対するアンチな曲なので、言及するのは控えたいですが、正直今となってはストロングエイリアンに対するアンチな気持ちなんて忘れてしまっています。この曲を作った当時の僕は相当怒っていたんだなぁ。さて、ストロングエイリアンとはなんのことなんでしょうかね。
プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。