スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインドサークル

「ウインドサークル」

雨が降る道僕1人探しものをしてる 見つけたいものがなんなのかわからないけれど
人は1人で生きてはいけぬのは知ってる けれど1人で生きたがるの宿めかもしれない

風向きを見定める必然性

聞こえない声に耳を澄ませ捏造をしてる 足を止めてる暇はないのに景色を見ている
最低な僕と悪い君が合わされば無敵 締め切り間際の請求にも応えるしかない

進むべき道を誰かに教えを請わなきゃ知らない 近道だよと言われたけれど回り道だった
変わり映えのない事はつまらないと教えてくれた 人はもう変化したくないと思ってるかもね

風向きを変える力足りない

試行錯誤の意味の半分の理解はしてる 流れに背く意志はあるから行進をしてる 
最低な僕と悪い君は相反の存在 歩く暇があるなら少しは走ったほうが良い

見えるはずの景色が見たい外の世界ではない 聞こえない音に耳を澄ます真実を問う

試行錯誤の意味の半分を繰り返している 急ぐ気力はあるけど循環心情
最低な僕と悪い君は風の輪の中心 自分が今どこにいるのかが検討つかない

---------------------------------------------------------------------------------
あとがき

どうも。というわけでお馴染みの歌詞更新の時間だよ。「Gray Scale ep」から一曲目「ウインドサークル」です。
この曲はなんだっけな。いつもどおりなキャッチーな曲を作ろうと思ってだいたいいつもどおりに作りました。
ギターの音作りもいつもどおりです。そう思って今改めてプロジェクトファイルを開いてみましたが、なんかマーシャル
の設定いつもと地味に違ってた...まぁかっこいいから良いか。イントロやソロでもいつものyourfaceさんが大活躍。
これからもこういう曲を自分のスタンダードにしていけたらいいですね。
意識していなかったのですが、結構忙しいというかいつもどおりと言いつつ、いつもより疾走感や焦燥感マシマシな気もします。
歌詞どんなものにしようかなと考えていた時に聞いていた曲が「生き急ぐ」曲だったので、そのアイディアを貰いつつ「生き急ぐ」
というフレーズを使わずになおかつ急いで焦っているのだけれども結局堂々巡り、回り道をしてまた戻ってしまう様を「風」と表してみました。僕は風ほどスマートな存在じゃないですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。