スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行4日目(榛名~高崎~東京)

こんにちは。もう疲れた

この記事は旅行4日目の記事なので1,2,3日目のやつから見てくれよな!
1日目 2日目 3日目

さて、前回早起きをして朝風呂をキメると決めた湊くんは早起き出来たでしょうか?

なんとできました。わーすごいすごい。起きてとりあえず外を見ようと、障子を開けたら
380.jpg

389.jpg

394.jpg

この景色ですよ。圧巻とはこのこと!息を呑む景色!というわけで今回の旅のお供?みたいなグラフィグ榛名と一緒に写真に収めました。旧軍軍艦榛名の名前の元となった榛名山ですから!僕が榛名山に来たのも嫁が榛名だからです。次は呉かなぁ...

そんなこんなで写真撮りに夢中になってたら朝飯の時間に!結局朝風呂は入れませんでした。でも景色がそのくらい綺麗な澄んでいました。大自然最高!

と言った感じで大自然のロマンを朝から感じながら朝飯をぼっちでとり、荷物を整え、目指すは榛名富士ロープウェイ!というか榛名富士山頂!山頂からの景色はこちら!写真越しで申し訳ないですが。(語彙や文才がないだけ)
402.jpg
高崎、関東平野を望む
403.jpg
山頂にあった図説をみると富士山っぽい
406.jpg
富士山と安中市
433.jpg
富士神社と榛名
438.jpg
上から下を見下ろす快感!HAHAHAHAHA
447.jpg
下りロープウェイから見えた榛名湖のほぼ全景

南を向けば高崎、関東平野から安中市内、なんと富士山まで!北を向けば、う~んよくわかんないけど山!天気も快晴で良かったです。榛名富士山頂は標高1300m位だったかな。写真を見るたびに山頂から見えるあの大パノラマを思い出すことができる。市街地と自然を一緒に見れて、普段どちらかと言うと都会住まいの身からするとすべてが新鮮で、こうやって綺麗な自然と人間の営みを両立させているところも日本のいいところなのかなと。後単純に高いところにいると快感ですしね!

榛名富士は富士山に形が似ていることから古来より富士山に関係するものが祀られていたりしていたようで木花開耶姫も祀られていました。
460.jpg

実際こう撮ってみるととても富士山に似ています。裾野が少し足りないかな、と思うが。

榛名湖、榛名富士を後にして、、次は榛名神社へ。榛名神社も由緒正しい神社であります。門から本殿までの道のりでも
自然と建造物の融合を見ることができた。いろいろ整備されているのは内緒参道の下には榛名湖から流れる川が走っているからとても涼しい。その涼しさも相まって古代の神秘を感じるにはもってこいの場所であるのは間違いない。古代であってもこんな山中までお参りに来る人が居たり、建造物を建てたり、日本人も変な奴が多いなぁ。
476.jpg

473.jpg

523.jpg

本殿でお参りをして、榛名山に別れを告げる。時間があるなら、日本酒の榛名山を作っている牧野酒造や、赤城山、妙義山に行きたかったが流石に無理。しかし、群馬にはわりと気軽に行けることがわかったから近いうちに行こうと心に決めた。車でもいけるしね。

しかし榛名山が本当に田舎だというのは、高崎駅始発のバスの終点が榛名湖である辺りに如実に表れていて自分はすごいところに行っていたのだなぁと感心するはめに。なんで本来出不精の自分がこんなところにいるんだ?と考えていたりうたた寝をしていたら高崎駅に。

高崎でも友達とご飯に行く予定があったがそれまで時間があったため、お土産(焼きまんじゅう、グーテ・デ・ロワ他)を買い漁った後は高崎城跡やら市役所の辺りをぶらぶらしてみることに。

高崎市役所はなんか大きかった。多分千葉市役所より大きいのでは。高崎城跡は殆ど無くて門の跡が少しあるくらいで拍子抜けしたが、正直青葉城跡も観光地化してるだけで城跡としてはそんなでもなかったなぁと思いながら写真を何枚か撮った。とはいっても本来あるはずのない天守閣を作ってしまう千葉城よりかはぜんぜんまともではあるが
546.jpg

そんなこんなでいい時間になったので、高崎駅へ戻り、Twitterでお世話になっているスプラッシュさん(Twitter)の車に乗って前橋へ行き、焼き肉を食った。焼き肉なんてどこでも食えるが、旅の終わりに友達と食う飯は格別であった。

食べ終わった後高崎駅まで送ってもらい、そこからはなんと在来線を駆使して地元まで帰る。高崎線で上野まで行き、そこから東京へ行き、東京から千葉へ戻るという全行程約3時間という、今回の旅路で一番長い乗車時間で帰る。高崎線で座れたのをいいことに爆睡した以外はなにもなく、日付を超えて8日火曜日の午前1時くらいに家に着いた。

家に着いて何かをする前に、まず仙台で買ったお土産の牛タンを冷蔵庫にぶっこんでからどうやって寝たのかは記憶に無い。

そんなこんなで2015年度俺的ぼっち旅~宮城群馬編~は終わったのである。

ちなみに、私はとても頭が悪く、バカなので自宅用のお土産(牛タン、焼きまんじゅう、グーテ・デ・ロワ)以外に自分用にこんなものを持って帰ってきた。

DSC_0524 - コピー

自分からみても、こいつ相当頭おかしい。



次のブログ更新はコミケのお知らせかな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。