スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行3日目(仙台~高崎~榛名)

こんにちは。記事を書くのも疲れました。

この記事は旅行3日目の記事となっています。1日目2日目の記事からご覧いただくときっといいことあるよ!(ないです
1日目の記事はこちら
2日目の記事はこちら

~これまでのアイカツ!~
雨でビショビショになりながらも牛タンを食べてネカフェで力尽きた湊くん。3日目こそは晴れてくれますように、予定通りに行きますよう!お願い!そんな時、仙台では一大事件が起ころうとしていた!呑気にインターネットサーフィンマンに成り下がった湊くんの仙台最終日はどうなっちゃうの~?

仙台3日目!と言うか最終日!今日こそ晴れることを天気予報で確認し、青葉城資料展示館の開館時間も調べ、準備万端で意気揚々と仙台駅へ向かいました。荷物をロッカーに預け、青葉城跡に向かうバス停留場へ行くと、なにか様子がおかしい。仙台に住んでいらっしゃる方が多いと思ったのだが、それでも空気が異様というか昨日までと違う。何事かと思いながらもバス停留場へ行くと、青葉城跡へ向かうバスがない!どういうことなのと思っているとバスが変わったのと話し声が。さらにどういうことなのと思って近くに居たバスの係員さんに聴いてみたところ、

仙台に新たな地下鉄、東西線が開通する関係でバスの路線等も大幅に変わったとのこと。青葉城跡に行くバスは廃止され、東西線で八木山動物公園駅まで行ってそこからバスに乗れ

とのこと。まるで意味がわからない。仕方ないので地下鉄駅へ向かい、東西線に乗り八木山動物公園駅へ。電車の中で、仙台市民の方でも混乱している様子が確認できた。うん。俺も混乱してる。八木山動物公園駅へ着くと多くの人が降りてきた。そこで聴いた大学生っぽい人のセリフがこちら

「八木山でこんなに人見たの初めてだ」

正直笑ってしまった。

しかも八木山動物公園駅からどこに行けばバス停に行くのか案内に従って行ったらよくわからないところへ着いてしまった。みんな初めて使う駅でわけがわからないという様子だった。俺も訳がわからなかった。迷ったもののなんとかバス停へ。青葉城跡へ行くバスの時間を調べたらなんと1時間に1本。しかももう行ってしまって次に来るのはだいぶ後。俺はもうそこでキレた。秘儀、タクシーを使って青葉城跡へ向かったのでありました。この時点でだいぶ時間が押してしまっていた。仙台交通網許すべし。

日中青葉城跡に行くのは初めてなので写真を何枚か。
209.jpg

203.jpg
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02のジャケはこんな角度なのでは?

資料館では若本御大の声の入った青葉城の再現VTRを見たり、甲冑にテンション上がったりしました。たまんねぇなぁ^~
230.jpg
こっちが普通の甲冑
229.jpg
こっちが仙台藩。仙台藩のほうがかっこいいってはっきりわかんだね。

その後、伊達政宗さんの霊廟のある瑞鳳殿へ歩いて向かう。バスで行っても良かったかなと思ったけど、歩きながら写真撮るのも良いなぁと思った次第。
260.jpg

269.jpg
このオタク同じアングルでしか写真撮らないのか...
石垣やら門の後やらありました。仙台市博物館に行きたかったけど時間がないため断念。

さて瑞鳳殿。紅葉が少し残っていてロックを感じました(にわか)
305.jpg

307.jpg

321.jpg

338.jpg

伊達政宗さんと忠宗さんと綱宗さんにご挨拶をして、今度はバスで仙台駅へ戻る。

仙台駅でお土産を買いつつ、牛タンを食う。
DSC_0494.jpg

なんとこのオタク、3日連続で牛タンを食べている。仙台最後の飯を堪能し、新幹線へ。宮城ありがとう!
345.jpg

仙台から大宮経由で高崎へ、そこからバスで榛名湖へ向かう予定だった。そう、だったのだ。この新幹線で湊くんはこの旅行一番のやらかしを犯す。長いよ!



湊くんは疲れていた。今日もそれなりに歩いてたし、なにより、風呂にも入ってない(ネカフェはシャワーのみだった)まともな環境で寝てない。恐らくそれが一番疲れの原因だったのかもしれない。その疲れは、今にも寝落ちしそうなくらいの眠気を引き起こしてしまった。しかし湊くんは新幹線で寝てはいけないことを重々わかっていた。もし乗り過ごしでもしたら...戻ってくるのに大変なお金と時間を使うことになるし、予定の新幹線に乗れず高崎到着が遅れ、宿到着が遅れることがわかっていたからである。だが、眠気は容赦なく襲い掛かってくる。湊くんはいつの間にか見ず知らずの場所に居た。自分が寝てしまったことにすぐに気づいたが、まぁ大宮は越してないだろうと高を括っていた。実際には、なんと愚かにも大宮を通り過ごしてしまったのだ!しかも気付いたのは与野本町周辺!なんと大宮駅から1つ2つの駅である。もう少し起きるのが早ければ良かったものを。しかしいくら自己嫌悪をしても新幹線は止まらない。予定には遅れる。無常にも上野まで行ってしまうのだ。仕方がないから上野駅で降りて、駅員に事情を話してどうすればいいか聞こう。新幹線に慣れていない湊くんはそうすることを決め、上野駅で下車した。落ち着きを取り戻したかのような湊くんであったが、実際はかなり焦り、、混乱していた。上野駅の改札近くまで行き、財布を取り出し券を出そうとしたが、財布がない。なんと財布をなくしてしまったのだ!財布の中には所持金全てとクレジットカードや運転免許はもちろん、新幹線の券も入っている。湊くんは恐らく自分が覚えている中で最大限の焦燥を覚えた。すべての荷物をあさり、全てのポケットをあさり、ホームまで戻り、だがそれでも財布はなかった。仙台駅で新幹線に乗ったのだから財布は新幹線の中にある、と確信をしているかのように見えて、ただそうなってほしいという願望を頼りに、駅員に事情を話し、東京駅へ向かう。その道中でも確信という名の願望をひたすら繰り返し唱え、最悪旅の集結どころかクレジットカード云々と考えてします。上野から東京は遠かった。東京駅の新幹線口へ向かい、財布の落し物の有無を聞くと、なんとそこには自分の財布が!しかも中身もそのまま!首の皮一枚つながった湊くんは高崎へ行く方法を聞き、大宮へ戻るのであった。


とまぁこんな感じで要するに大宮行の新幹線を寝過ごし、かつ財布を落としてしまったけど見つかったよというお話でした。

どちらにせよ宿に遅れるから連絡を入れる。その時、バスがもう無い、クソ高いタクシーで行くしかないけど来るか?という問いに行くという返答をしてふと、バスは何時まであったのか気になり調べてみると、高崎駅初榛名湖行きのバスの最終は15:30。寝過ごさない財布をなくさないで予定通りに高崎についたとしても16:30。つまり予定通りに高崎へ着いたとしてもバスは既に終わっていて、タクシーで行くしか無いのだ。その事実を知った湊くんは少し気持ちが軽くなった。

高崎へ付き、タクシーで榛名湖へ。
348.jpg

途中運転手が道を間違えるという展開があるもそれ以外は何もなく、1時間1万円使い、榛名湖の宿へ到着。榛名湖ではイルミネーションをやっているらしく少しだけ見ることができた。次の日に帰るから近くで見ることができないのが殘念。

宿について飯!
349.jpg
豪華な飯!
352.jpg
釜飯!
350.jpg
赤城鶏!あと酒!
堪能いたしました。

その後はお楽しみ榛名湖温泉!湯船に入るのは数日ぶりだったからとても気持ちよかった。疲れが取れる瞬間。その後、深夜にも風呂に入り、きちんとした寝床で寝れる幸せを噛み締めながら就寝。色々やらかしたからか、、すぐに気持ちよく寝れた気がする。翌日は朝早く起きて朝風呂してから朝ごはんを食べようと決める。さてさて、どうなることやら。

次回!2015年度ぼっち旅、「ついに最終日!榛名は大丈夫です!」を、みんなで見よぉ~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。