スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行2日目(松島・仙台)

こんにちは。お腹すきました。

この記事は仙台1日目からご覧いただけるとより楽しく読めるかもしれませんが保証はいたしません。
1日目の記事はこちら

~前回のラブライブ!~
仙台1日目から疲れてネカフェですぐに寝てしまった湊くん。ネカフェの環境が快適すぎて旅行のことをすっかり忘れて、堕落したインターネットサーフィンマンになってしまう。今日は松島へ向かう予定なのにずっとPCで動画鑑賞ばっかり!さてさてどうなってしまうのやら。

宮城県といったらやはり日本三景の松島でしょう!天橋立、宮島、松島どれにもまだ行ったこと無いから行きたかった。というわけで松島へ。

今回も東北本線に乗ります。東北本線の松島駅で下車。
041.jpg
ぱんぱかぱーん

下車したもののどこに行けば松島へ行けるのかわからない。とりあえずスマートフォンという文明の利器を使いながらブラブラ歩く。それにしても海が近いからか海風が強い。でも歩いていて気持ちが良い。写真を撮り甲斐があるというものだハゲ散らかしてすみません

道なりに歩いていると目的地の伊達政宗歴史館へ。中に入ってみるとその先に見えたのはなんと松島さかな市場。魚介が食える!飯!腹減った!というわけで歴史館に目もくらずにさかな市場へ。

松島といえば牡蠣が有名なんですよね。でも私、牡蠣苦手なんですよね。特に生。揚げたり焼いたりしたものだったらなんとか食べれれるのですけどね。嫌いというわけではないのだけど苦手かな。はい
048.jpg

050.jpg

049.jpg

なのにこの様だよこんちくしょう!バーガーじゃなくてバーカだよ!気仙沼行く予定ないのに鮫だよ!うまかったよ!はい。次の飯はこちら。え?まだ食うのかって?デブだから多少はね?
052.jpg

魚介といったらこいつを忘れちゃあいけねぇよなぁ???むしろこいつがメインデッシュだよなぁ????あぁ^~おいしかったぁ^~

美味しいご飯を食べてひとしきり満足した後に伊達政宗歴史館へ。伊達政宗さんの一生が人形で再現されています。伊達政宗といったら説明するまでもない戦国武将ですが、どちらかと言うと仙台藩になってからのほうが有能というか、戦国武将というよりは大名、仙台藩初代藩主という感じがしますね。戦国武将のイメージが世間的には先行している気もしますが。よく生まれたのが10年遅かったと言われますが、10年早くても何ができたか、むしろ、戦国も経験してかつ江戸幕府の治世にも参加できて調度良かったのではないかと個人的に思いますが、にわか知識なのでお察し。

伊達政宗歴史館を堪能し、戦国と江戸の歴史に浸った後は伊達政宗ゆかりの瑞巌寺へ。
058.jpg

066.jpg

平成の大修復で本堂を拝することは叶わなかったが、特別公開で様々なものを見ることができた。周りの木々とも合って海沿いにいるとは思えないくらい気持ちの良い空間を歩くこと、また宝物館で貴重品を見ることができたのはとても良かった。が、傘を忘れてしまった。後に傘を忘れたことをものすごく後悔するのだが、それは後ほど。

瑞巌寺を後にして、松島へ。
076.jpg
ウミネコニキ。くそうっせえ。

086.jpg

日本三景というだけあってとてもきれいな風景が広がっていた。陸地が複雑に入り組み、そこに数々の小島が海に浮いている様を、「島々や千々に砕きて夏の海」と句した松尾芭蕉の姿がまるで浮かんでくるようであった。夏ではないけど。整備されていない昔のほうがきっと良い景色見られただろうなーと、中二男子にありがちなタイムスリップしたい病を未だこじらせている湊くんにとってこの現代社会は(ry

ここからは塩釜へ向かう遊覧船へ搭乗してサブカル系男子になる

112.jpg

126.jpg

130.jpg

138.jpg

134.jpg
↑人間が座っている形に似ている云々って説明を受けた気がするけど俺にはどうしても宇宙戦艦の艦橋にしか見えない。

塩釜へ向かう遊覧船で東北のリアス式海岸ならではの素晴らしい地形の一部であるけれど実際に見、カメラに収めることができて良かった。太陽も沈みながらの航海だったから日中、夕方両方の松島が見れてまた違う味を楽しめたと思う。

何故塩釜行きの遊覧船に乗ったかというと、まぁ塩釜に用事があるからなんですが、目的地はこちら
181.jpg

これまた宮城の有名なお酒、浦霞を作っている酒蔵の佐浦酒蔵です。こちらでも利き酒をやっているののことで。浦霞も居酒屋にあったら大抵飲んでます。おいしかった!

で塩釜市役所がなんかシャレオツだったので撮ってみました。なんか時代を感じられる。
182.jpg

本来なら多賀城跡にも行こうかなと思いましたが、ここで朝ネカフェで時間を潰しすぎた罪がここで出てくる。時間がない。とはいってもここで仙台に帰って飯を食うにも早いわけで、雨も降ってないし青葉城跡リベンジするか!ということで2日連続で青葉城跡へ。

今回はバスを間違えず乗り、夜景撮るか!と思ったところではい雨~。しかも大降り~。傘は遠い瑞巌寺の傘置き~(傘の下り回収)。ビショビショになりながら飯を食うお店へ向かったのであります。しかもそれも結構歩くわけで、仙台って栄えてる箇所が駅前と少し離れているんですね。雨が降っていないならまだしも、大降りの雨の中傘もささずに荷物引っ張って見知らぬ街を歩く。なんと寂しいことか。やっとのことでお店に着いたのですが、店の前にあった看板を見ると「本日貸し切り」はい。

その後は怒りに任せてネカフェ近くの牛タンのお店行って2日連続の牛タン食べました。
DSC_0490.jpg

とても美味しかったです。今牛タン食いたい。

2日目もネカフェ着いてすぐに寝落ち。起きたら4時。今日こそは早めに行動を開始すると決め、また、晴れることを祈り、インターネットサーフィンマンになったのでありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。