スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックマーケット

こんにちは。免許更新でたらい回しくらった人です。

さて、年末のコミックマーケットの告知でございます。スペースは3日目東キ23bです。おしながき画像ドーン

2015C89おしなs

新譜とか書いてあるけど新譜じゃない件は内緒な!
場所はここ

2015冬スペ1

といっても何も変わってません。M3で出した「The after last Todays ep」が新作となります。
めっちゃ余ってるからまじで買ってください。在庫抱えたくないですしおすしたべたい。

あとはいつもCDジャケとか書いてくれるUtahが初めての頒布物としてコピ本出してくれるそうです!よかった!コミケ新作全く無しとかならなくてよかった!UtahのTwitter

詳しいことはwebカタログに載ってるのでちぇけら!Twitterもちぇけら!

あ、あと曲投稿しました

実験的かつ懐疑的なインストゥルメンタルの弾痕其の一

だいたいいつも通りの感じのインストゥルメンタルです。

そんな感じでコミケ当日はよろしくお願いします。多分暇してると思うんで話し相手にでもなってください。それじゃあバーイ

スポンサーサイト

旅行4日目(榛名~高崎~東京)

こんにちは。もう疲れた

この記事は旅行4日目の記事なので1,2,3日目のやつから見てくれよな!
1日目 2日目 3日目

さて、前回早起きをして朝風呂をキメると決めた湊くんは早起き出来たでしょうか?

なんとできました。わーすごいすごい。起きてとりあえず外を見ようと、障子を開けたら
380.jpg

389.jpg

394.jpg

この景色ですよ。圧巻とはこのこと!息を呑む景色!というわけで今回の旅のお供?みたいなグラフィグ榛名と一緒に写真に収めました。旧軍軍艦榛名の名前の元となった榛名山ですから!僕が榛名山に来たのも嫁が榛名だからです。次は呉かなぁ...

そんなこんなで写真撮りに夢中になってたら朝飯の時間に!結局朝風呂は入れませんでした。でも景色がそのくらい綺麗な澄んでいました。大自然最高!

と言った感じで大自然のロマンを朝から感じながら朝飯をぼっちでとり、荷物を整え、目指すは榛名富士ロープウェイ!というか榛名富士山頂!山頂からの景色はこちら!写真越しで申し訳ないですが。(語彙や文才がないだけ)
402.jpg
高崎、関東平野を望む
403.jpg
山頂にあった図説をみると富士山っぽい
406.jpg
富士山と安中市
433.jpg
富士神社と榛名
438.jpg
上から下を見下ろす快感!HAHAHAHAHA
447.jpg
下りロープウェイから見えた榛名湖のほぼ全景

南を向けば高崎、関東平野から安中市内、なんと富士山まで!北を向けば、う~んよくわかんないけど山!天気も快晴で良かったです。榛名富士山頂は標高1300m位だったかな。写真を見るたびに山頂から見えるあの大パノラマを思い出すことができる。市街地と自然を一緒に見れて、普段どちらかと言うと都会住まいの身からするとすべてが新鮮で、こうやって綺麗な自然と人間の営みを両立させているところも日本のいいところなのかなと。後単純に高いところにいると快感ですしね!

榛名富士は富士山に形が似ていることから古来より富士山に関係するものが祀られていたりしていたようで木花開耶姫も祀られていました。
460.jpg

実際こう撮ってみるととても富士山に似ています。裾野が少し足りないかな、と思うが。

榛名湖、榛名富士を後にして、、次は榛名神社へ。榛名神社も由緒正しい神社であります。門から本殿までの道のりでも
自然と建造物の融合を見ることができた。いろいろ整備されているのは内緒参道の下には榛名湖から流れる川が走っているからとても涼しい。その涼しさも相まって古代の神秘を感じるにはもってこいの場所であるのは間違いない。古代であってもこんな山中までお参りに来る人が居たり、建造物を建てたり、日本人も変な奴が多いなぁ。
476.jpg

473.jpg

523.jpg

本殿でお参りをして、榛名山に別れを告げる。時間があるなら、日本酒の榛名山を作っている牧野酒造や、赤城山、妙義山に行きたかったが流石に無理。しかし、群馬にはわりと気軽に行けることがわかったから近いうちに行こうと心に決めた。車でもいけるしね。

しかし榛名山が本当に田舎だというのは、高崎駅始発のバスの終点が榛名湖である辺りに如実に表れていて自分はすごいところに行っていたのだなぁと感心するはめに。なんで本来出不精の自分がこんなところにいるんだ?と考えていたりうたた寝をしていたら高崎駅に。

高崎でも友達とご飯に行く予定があったがそれまで時間があったため、お土産(焼きまんじゅう、グーテ・デ・ロワ他)を買い漁った後は高崎城跡やら市役所の辺りをぶらぶらしてみることに。

高崎市役所はなんか大きかった。多分千葉市役所より大きいのでは。高崎城跡は殆ど無くて門の跡が少しあるくらいで拍子抜けしたが、正直青葉城跡も観光地化してるだけで城跡としてはそんなでもなかったなぁと思いながら写真を何枚か撮った。とはいっても本来あるはずのない天守閣を作ってしまう千葉城よりかはぜんぜんまともではあるが
546.jpg

そんなこんなでいい時間になったので、高崎駅へ戻り、Twitterでお世話になっているスプラッシュさん(Twitter)の車に乗って前橋へ行き、焼き肉を食った。焼き肉なんてどこでも食えるが、旅の終わりに友達と食う飯は格別であった。

食べ終わった後高崎駅まで送ってもらい、そこからはなんと在来線を駆使して地元まで帰る。高崎線で上野まで行き、そこから東京へ行き、東京から千葉へ戻るという全行程約3時間という、今回の旅路で一番長い乗車時間で帰る。高崎線で座れたのをいいことに爆睡した以外はなにもなく、日付を超えて8日火曜日の午前1時くらいに家に着いた。

家に着いて何かをする前に、まず仙台で買ったお土産の牛タンを冷蔵庫にぶっこんでからどうやって寝たのかは記憶に無い。

そんなこんなで2015年度俺的ぼっち旅~宮城群馬編~は終わったのである。

ちなみに、私はとても頭が悪く、バカなので自宅用のお土産(牛タン、焼きまんじゅう、グーテ・デ・ロワ)以外に自分用にこんなものを持って帰ってきた。

DSC_0524 - コピー

自分からみても、こいつ相当頭おかしい。



次のブログ更新はコミケのお知らせかな!

旅行3日目(仙台~高崎~榛名)

こんにちは。記事を書くのも疲れました。

この記事は旅行3日目の記事となっています。1日目2日目の記事からご覧いただくときっといいことあるよ!(ないです
1日目の記事はこちら
2日目の記事はこちら

~これまでのアイカツ!~
雨でビショビショになりながらも牛タンを食べてネカフェで力尽きた湊くん。3日目こそは晴れてくれますように、予定通りに行きますよう!お願い!そんな時、仙台では一大事件が起ころうとしていた!呑気にインターネットサーフィンマンに成り下がった湊くんの仙台最終日はどうなっちゃうの~?

仙台3日目!と言うか最終日!今日こそ晴れることを天気予報で確認し、青葉城資料展示館の開館時間も調べ、準備万端で意気揚々と仙台駅へ向かいました。荷物をロッカーに預け、青葉城跡に向かうバス停留場へ行くと、なにか様子がおかしい。仙台に住んでいらっしゃる方が多いと思ったのだが、それでも空気が異様というか昨日までと違う。何事かと思いながらもバス停留場へ行くと、青葉城跡へ向かうバスがない!どういうことなのと思っているとバスが変わったのと話し声が。さらにどういうことなのと思って近くに居たバスの係員さんに聴いてみたところ、

仙台に新たな地下鉄、東西線が開通する関係でバスの路線等も大幅に変わったとのこと。青葉城跡に行くバスは廃止され、東西線で八木山動物公園駅まで行ってそこからバスに乗れ

とのこと。まるで意味がわからない。仕方ないので地下鉄駅へ向かい、東西線に乗り八木山動物公園駅へ。電車の中で、仙台市民の方でも混乱している様子が確認できた。うん。俺も混乱してる。八木山動物公園駅へ着くと多くの人が降りてきた。そこで聴いた大学生っぽい人のセリフがこちら

「八木山でこんなに人見たの初めてだ」

正直笑ってしまった。

しかも八木山動物公園駅からどこに行けばバス停に行くのか案内に従って行ったらよくわからないところへ着いてしまった。みんな初めて使う駅でわけがわからないという様子だった。俺も訳がわからなかった。迷ったもののなんとかバス停へ。青葉城跡へ行くバスの時間を調べたらなんと1時間に1本。しかももう行ってしまって次に来るのはだいぶ後。俺はもうそこでキレた。秘儀、タクシーを使って青葉城跡へ向かったのでありました。この時点でだいぶ時間が押してしまっていた。仙台交通網許すべし。

日中青葉城跡に行くのは初めてなので写真を何枚か。
209.jpg

203.jpg
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02のジャケはこんな角度なのでは?

資料館では若本御大の声の入った青葉城の再現VTRを見たり、甲冑にテンション上がったりしました。たまんねぇなぁ^~
230.jpg
こっちが普通の甲冑
229.jpg
こっちが仙台藩。仙台藩のほうがかっこいいってはっきりわかんだね。

その後、伊達政宗さんの霊廟のある瑞鳳殿へ歩いて向かう。バスで行っても良かったかなと思ったけど、歩きながら写真撮るのも良いなぁと思った次第。
260.jpg

269.jpg
このオタク同じアングルでしか写真撮らないのか...
石垣やら門の後やらありました。仙台市博物館に行きたかったけど時間がないため断念。

さて瑞鳳殿。紅葉が少し残っていてロックを感じました(にわか)
305.jpg

307.jpg

321.jpg

338.jpg

伊達政宗さんと忠宗さんと綱宗さんにご挨拶をして、今度はバスで仙台駅へ戻る。

仙台駅でお土産を買いつつ、牛タンを食う。
DSC_0494.jpg

なんとこのオタク、3日連続で牛タンを食べている。仙台最後の飯を堪能し、新幹線へ。宮城ありがとう!
345.jpg

仙台から大宮経由で高崎へ、そこからバスで榛名湖へ向かう予定だった。そう、だったのだ。この新幹線で湊くんはこの旅行一番のやらかしを犯す。長いよ!



湊くんは疲れていた。今日もそれなりに歩いてたし、なにより、風呂にも入ってない(ネカフェはシャワーのみだった)まともな環境で寝てない。恐らくそれが一番疲れの原因だったのかもしれない。その疲れは、今にも寝落ちしそうなくらいの眠気を引き起こしてしまった。しかし湊くんは新幹線で寝てはいけないことを重々わかっていた。もし乗り過ごしでもしたら...戻ってくるのに大変なお金と時間を使うことになるし、予定の新幹線に乗れず高崎到着が遅れ、宿到着が遅れることがわかっていたからである。だが、眠気は容赦なく襲い掛かってくる。湊くんはいつの間にか見ず知らずの場所に居た。自分が寝てしまったことにすぐに気づいたが、まぁ大宮は越してないだろうと高を括っていた。実際には、なんと愚かにも大宮を通り過ごしてしまったのだ!しかも気付いたのは与野本町周辺!なんと大宮駅から1つ2つの駅である。もう少し起きるのが早ければ良かったものを。しかしいくら自己嫌悪をしても新幹線は止まらない。予定には遅れる。無常にも上野まで行ってしまうのだ。仕方がないから上野駅で降りて、駅員に事情を話してどうすればいいか聞こう。新幹線に慣れていない湊くんはそうすることを決め、上野駅で下車した。落ち着きを取り戻したかのような湊くんであったが、実際はかなり焦り、、混乱していた。上野駅の改札近くまで行き、財布を取り出し券を出そうとしたが、財布がない。なんと財布をなくしてしまったのだ!財布の中には所持金全てとクレジットカードや運転免許はもちろん、新幹線の券も入っている。湊くんは恐らく自分が覚えている中で最大限の焦燥を覚えた。すべての荷物をあさり、全てのポケットをあさり、ホームまで戻り、だがそれでも財布はなかった。仙台駅で新幹線に乗ったのだから財布は新幹線の中にある、と確信をしているかのように見えて、ただそうなってほしいという願望を頼りに、駅員に事情を話し、東京駅へ向かう。その道中でも確信という名の願望をひたすら繰り返し唱え、最悪旅の集結どころかクレジットカード云々と考えてします。上野から東京は遠かった。東京駅の新幹線口へ向かい、財布の落し物の有無を聞くと、なんとそこには自分の財布が!しかも中身もそのまま!首の皮一枚つながった湊くんは高崎へ行く方法を聞き、大宮へ戻るのであった。


とまぁこんな感じで要するに大宮行の新幹線を寝過ごし、かつ財布を落としてしまったけど見つかったよというお話でした。

どちらにせよ宿に遅れるから連絡を入れる。その時、バスがもう無い、クソ高いタクシーで行くしかないけど来るか?という問いに行くという返答をしてふと、バスは何時まであったのか気になり調べてみると、高崎駅初榛名湖行きのバスの最終は15:30。寝過ごさない財布をなくさないで予定通りに高崎についたとしても16:30。つまり予定通りに高崎へ着いたとしてもバスは既に終わっていて、タクシーで行くしか無いのだ。その事実を知った湊くんは少し気持ちが軽くなった。

高崎へ付き、タクシーで榛名湖へ。
348.jpg

途中運転手が道を間違えるという展開があるもそれ以外は何もなく、1時間1万円使い、榛名湖の宿へ到着。榛名湖ではイルミネーションをやっているらしく少しだけ見ることができた。次の日に帰るから近くで見ることができないのが殘念。

宿について飯!
349.jpg
豪華な飯!
352.jpg
釜飯!
350.jpg
赤城鶏!あと酒!
堪能いたしました。

その後はお楽しみ榛名湖温泉!湯船に入るのは数日ぶりだったからとても気持ちよかった。疲れが取れる瞬間。その後、深夜にも風呂に入り、きちんとした寝床で寝れる幸せを噛み締めながら就寝。色々やらかしたからか、、すぐに気持ちよく寝れた気がする。翌日は朝早く起きて朝風呂してから朝ごはんを食べようと決める。さてさて、どうなることやら。

次回!2015年度ぼっち旅、「ついに最終日!榛名は大丈夫です!」を、みんなで見よぉ~!

旅行2日目(松島・仙台)

こんにちは。お腹すきました。

この記事は仙台1日目からご覧いただけるとより楽しく読めるかもしれませんが保証はいたしません。
1日目の記事はこちら

~前回のラブライブ!~
仙台1日目から疲れてネカフェですぐに寝てしまった湊くん。ネカフェの環境が快適すぎて旅行のことをすっかり忘れて、堕落したインターネットサーフィンマンになってしまう。今日は松島へ向かう予定なのにずっとPCで動画鑑賞ばっかり!さてさてどうなってしまうのやら。

宮城県といったらやはり日本三景の松島でしょう!天橋立、宮島、松島どれにもまだ行ったこと無いから行きたかった。というわけで松島へ。

今回も東北本線に乗ります。東北本線の松島駅で下車。
041.jpg
ぱんぱかぱーん

下車したもののどこに行けば松島へ行けるのかわからない。とりあえずスマートフォンという文明の利器を使いながらブラブラ歩く。それにしても海が近いからか海風が強い。でも歩いていて気持ちが良い。写真を撮り甲斐があるというものだハゲ散らかしてすみません

道なりに歩いていると目的地の伊達政宗歴史館へ。中に入ってみるとその先に見えたのはなんと松島さかな市場。魚介が食える!飯!腹減った!というわけで歴史館に目もくらずにさかな市場へ。

松島といえば牡蠣が有名なんですよね。でも私、牡蠣苦手なんですよね。特に生。揚げたり焼いたりしたものだったらなんとか食べれれるのですけどね。嫌いというわけではないのだけど苦手かな。はい
048.jpg

050.jpg

049.jpg

なのにこの様だよこんちくしょう!バーガーじゃなくてバーカだよ!気仙沼行く予定ないのに鮫だよ!うまかったよ!はい。次の飯はこちら。え?まだ食うのかって?デブだから多少はね?
052.jpg

魚介といったらこいつを忘れちゃあいけねぇよなぁ???むしろこいつがメインデッシュだよなぁ????あぁ^~おいしかったぁ^~

美味しいご飯を食べてひとしきり満足した後に伊達政宗歴史館へ。伊達政宗さんの一生が人形で再現されています。伊達政宗といったら説明するまでもない戦国武将ですが、どちらかと言うと仙台藩になってからのほうが有能というか、戦国武将というよりは大名、仙台藩初代藩主という感じがしますね。戦国武将のイメージが世間的には先行している気もしますが。よく生まれたのが10年遅かったと言われますが、10年早くても何ができたか、むしろ、戦国も経験してかつ江戸幕府の治世にも参加できて調度良かったのではないかと個人的に思いますが、にわか知識なのでお察し。

伊達政宗歴史館を堪能し、戦国と江戸の歴史に浸った後は伊達政宗ゆかりの瑞巌寺へ。
058.jpg

066.jpg

平成の大修復で本堂を拝することは叶わなかったが、特別公開で様々なものを見ることができた。周りの木々とも合って海沿いにいるとは思えないくらい気持ちの良い空間を歩くこと、また宝物館で貴重品を見ることができたのはとても良かった。が、傘を忘れてしまった。後に傘を忘れたことをものすごく後悔するのだが、それは後ほど。

瑞巌寺を後にして、松島へ。
076.jpg
ウミネコニキ。くそうっせえ。

086.jpg

日本三景というだけあってとてもきれいな風景が広がっていた。陸地が複雑に入り組み、そこに数々の小島が海に浮いている様を、「島々や千々に砕きて夏の海」と句した松尾芭蕉の姿がまるで浮かんでくるようであった。夏ではないけど。整備されていない昔のほうがきっと良い景色見られただろうなーと、中二男子にありがちなタイムスリップしたい病を未だこじらせている湊くんにとってこの現代社会は(ry

ここからは塩釜へ向かう遊覧船へ搭乗してサブカル系男子になる

112.jpg

126.jpg

130.jpg

138.jpg

134.jpg
↑人間が座っている形に似ている云々って説明を受けた気がするけど俺にはどうしても宇宙戦艦の艦橋にしか見えない。

塩釜へ向かう遊覧船で東北のリアス式海岸ならではの素晴らしい地形の一部であるけれど実際に見、カメラに収めることができて良かった。太陽も沈みながらの航海だったから日中、夕方両方の松島が見れてまた違う味を楽しめたと思う。

何故塩釜行きの遊覧船に乗ったかというと、まぁ塩釜に用事があるからなんですが、目的地はこちら
181.jpg

これまた宮城の有名なお酒、浦霞を作っている酒蔵の佐浦酒蔵です。こちらでも利き酒をやっているののことで。浦霞も居酒屋にあったら大抵飲んでます。おいしかった!

で塩釜市役所がなんかシャレオツだったので撮ってみました。なんか時代を感じられる。
182.jpg

本来なら多賀城跡にも行こうかなと思いましたが、ここで朝ネカフェで時間を潰しすぎた罪がここで出てくる。時間がない。とはいってもここで仙台に帰って飯を食うにも早いわけで、雨も降ってないし青葉城跡リベンジするか!ということで2日連続で青葉城跡へ。

今回はバスを間違えず乗り、夜景撮るか!と思ったところではい雨~。しかも大降り~。傘は遠い瑞巌寺の傘置き~(傘の下り回収)。ビショビショになりながら飯を食うお店へ向かったのであります。しかもそれも結構歩くわけで、仙台って栄えてる箇所が駅前と少し離れているんですね。雨が降っていないならまだしも、大降りの雨の中傘もささずに荷物引っ張って見知らぬ街を歩く。なんと寂しいことか。やっとのことでお店に着いたのですが、店の前にあった看板を見ると「本日貸し切り」はい。

その後は怒りに任せてネカフェ近くの牛タンのお店行って2日連続の牛タン食べました。
DSC_0490.jpg

とても美味しかったです。今牛タン食いたい。

2日目もネカフェ着いてすぐに寝落ち。起きたら4時。今日こそは早めに行動を開始すると決め、また、晴れることを祈り、インターネットサーフィンマンになったのでありました。

旅行1日目(東京~仙台)

こんにちは。ブログを放置していた人です。

最近はブラックフライデーで買ったWavesやらの新機材を使ったミックスに大苦戦しております。一段落したらSoundCloudに上げようかなと思っておりますのでよろしくお願いします。ニコニコ動画?なんじゃそれ?インストだからニコニコでは受けないかなと思います。

というわけでタイトル通りなんですが、12/4~12/7の間旅行に行っていました。宮城と群馬に行ってきました。いえーい。今回は記録というかそんな感じ。ただの自慢。

そしてなんと弟から一眼レフを借りたのでバンバン使いました!500枚位撮ってた...ブログに載せるのも一眼の写真です。
そんなこんなで、私のアツいアイドル活動、アイカツ!始まります!

今回は豪華に新幹線使いました。
013.jpg

夜行バスはあんまり使いたくなかったし、電車旅は好きなのでまぁ良いでしょう。新幹線乗るのは高校生の修学旅行以来だな...

朝飯も食ってなかったから電車旅恒例の駅弁!朝からカツ!うまかった!腹減ってきたぞ畜生!
015.jpg

新幹線の中でデレステやってたらいつの間にか仙台についてた。300kmくらい離れてるのにこんなに早く着いてしまう。遠いようで近いとはこの事。
020.jpg

仙台初上陸なわけなのですが、感動もつかの間にすぐに仙台を経つことに。正直疲れがこの時点で色々と。もう年なもので。
021.jpg

東北本線に乗って北へ。仙台から北へ向かっていくごとに田舎度が増してくる。俺の地元みたい。トンネルでは普通に携帯繋がらないし。
目的地は松山町駅。どこですかそこ?お写真はこちら。
024.jpg

なーんにもない。田んぼとちょっとお家があるだけ!すごい!て言うか雨やばい!で、何故そんなところに来たのかというと。
029.jpg

こちら、一ノ蔵酒造です。私は日本酒が大好きなんですが、何故か宮城のお酒が好きみたいで。一ノ蔵と言ったら全国にも流通してる宮城の有名酒造の一つだからこれは行っておかないとなぁ、というノリで。居酒屋にあったら大抵一ノ蔵飲んでます。

酒蔵の中を一通り案内して頂いた後にお待ちかねの利き酒。どれも美味しかった...ありがとうございました。

色々写真撮りたかったけど雨がシャレにならないくらい降っていたから断念。仙台に戻ることに。

仙台に戻った後は、次の予定までちょろっと時間があったから青葉城跡に行ってみることに。が、仙台のバス複雑すぎて青葉城跡に行かないバスに乗ってしまう始末。結局東北大学のキャンパスを経由して歩いて行きました。東北大学生の振りができて正直幸せだった。歩いてクソ疲れたけど。

青葉城跡にやっとの思いで着いたけど、本当に山だね。平城で駅前の近くかなんかにあるのかなと油断してた。いや、平城ではあるのか。天守が山なだけで。
036.jpg

辺りももう真っ暗。雨も降っているし、正直写真を撮るには向いていないけど何枚か撮りました。全部没だけどな!

雨も強くなってきたところで撤収して仙台に戻る。いつもお世話になっているビーカーPさん(Twitter)にデレマスライブのお土産を渡しながら牛タンを食う。
DSC_0470 - コピー
縦横逆だけどめんどくさいからそのままお前らが首を傾けろごめんなさい

牛タンくっそうまかった。こんなに美味しい牛タンを食べたのは初めてです本当に。肉厚で脂も乗ってるけどしつこい味じゃなくてバクバク何枚でも食べれる。ご飯とお酒との相性抜群ですねあれは。ビーカーさんありがとうございました。色々お話出来て楽しかったです。

ビーカーさんに仙台をちょろっと案内してもらいつつ宿というかネカフェに。入ってすぐに寝てしまって起きたら深夜の1時。起きた後は朝まですっとネカフェの、引きこもりには最高の環境でぐうたらし続けるわけなのだが、この行動が明日の自分を左右することになろうとは、その時俺は思っていなかったのである...
プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。