スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のギターがかっこよすぎる件について

こんにちは湊です。

Twitterでは散々言ってますが、新しいギター買いました。

C2tPclGUAAAaqhQ.jpg

LsL Instruments T-BONE/Rose

テレキャスターです。Fenderではありません。

ジャズマスターやらテレキャスターやらを昨年の12月辺りから探しはじめて色々な楽器屋さんを周り、色々なギターを弾いて
中でも一番ティンときたこのこの子を買いました。

ボディーはアルダー、指板はローズウッド、ボディーにはバインディングという今でもよくある普通のカスタムテレキャスター。

IMG_3571.jpg

細かいパーツの詳細は分からないが新品で買ったため、LsLの標準仕様が乗っていると思われる。フレットはジムダンの6105かな。ピックアップ、ブリッジ、ピックガードはLsLオリジナル。フィニッシュはもちろんラッカー。書けば書くほど普通のテレキャスター。

この子を買ったMYJ楽器のサイトには「66年CBS期のテレキャスを再現!」と書いてあるが、何故かスラブボード。

IMG_3583.jpg

スラブボードはCBSどころかPre CBSの63年かそこらに終わってるはずなのになぁ...まぁスラブボード好きなので良いですが。まさか自分がCBS期のレプリカを買うとは思っていませんでした。まぁ良い音だし、多少はね?

とは言っても、スラブボードテレキャスターも現在でもよくある普通の仕様。

だがこの子が普通のそこら辺にあふれているテレキャスターと違うのはネックの太さ。単純に太いというわけではなく、相当太い。自分の所持しているTokaiのレスポールと同等な太さも持っており、最初に握ったときにはその太さに驚いた。しかし、太いと言っても弾きにくいわけではなく、普通に問題なく弾ける。自分は元々レスポールを弾いていたからか、最初に現在所持しているストラトを握った時よりもしっくり来た。そのネックの太さと名前から想像着くのは容易いが、とにかく太く、骨太で、ファットな音が出る。

またネックの太さと相反してボディーはとても軽い。厳密な重量は測っていないが、所持しているギターでは一番軽い。ボディーが軽いのでピッキングに対する反応がとても良いしスピードが速い。アタックのスピードは歪ませないクリーンなときに顕著現れるが、前述のネックの太さもあって良い意味でハイ落ちしており、気持ちのよいアタック音が聞ける。

またギター本体の歪の量がとても少ない。クリーンな音が出る分アンプの歪を抱きかかえるように受け止めてくれる。そして、出音がおそらく多くの人が想像しているテレキャスターと違いチャカチャカしていない(もちろんそういう音も作ろうと思えば作れるが)

前述のネックの太さ、ボディーの軽さ、歪の少なさ、これらが要因で中途半端に弾くと中途半端な音しか出ない。適当に歪ませて、ブライトな元気な音が出て、良い音に聞こえるということがない。改めて自分のギターの下手さを思い知らされた...
しかし、このような特徴のおかげかレンジがとても広く、シングルの特徴でもあるハイから、現行シングルギターでは考えられないローまでしっかり音が出る。バッキングからリードまでなんでもできる良い子。良くできたビンテージレプリカとはこういうギターのことを言うのではないだろうか(ビンテージテレキャスター弾いたことないが)

アンプとの組み合わせではOrangeとの相性が抜群。ストラトではなんか違う感があってMarshallをメインにしていたが、この子をメインに使っていくならOrangeをメインにしようかと考える程度にはバッチリ合う。だけどMarshallでもいい音鳴るぜ!

ただ、テンションが少しきついかな?という面もあり、弦高については試行錯誤中...弦のゲージはレギュラーで譲れないので、弦高でうまいこと調整できたら。今はリチャードココを張っているので弦自体のテンションは低いとは思うが。この子のテンションが高いのかもしれないが、その辺はピッキングとともに要研究。

今まで張った写真でもわかるとは思うが、レリック加工が全体に及んでいる。

IMG_3590.jpg

IMG_3584.jpg

IMG_3578.jpg

個人的にはこういうビンテージライクなギターはレリック加工が合った方がかっこいいと思っているので、むしろ好き。というかレリックの出来も含めて選んでいる。ギターは見た目も大事。

あと、LsLの特徴として、ギター一本一本に名付けられているのです!しかも女の子の名前で!この子は「Liz」ちゃんといいます!

IMG_3581.jpg

Lizなので日本語的に言うと「りさっぺ」ですね!(オタク特有の脈略のなさ)

なまらめんこい!

こんな感じで。これからはこの子をメインに活動していけたらと思うのでよろしくお願いします。
良い音鳴ってるのでこれからはギターの音にもっと注目していただけたらと思います!
それではまた!

次買うギターはレスポールスペシャルかなぁ
スポンサーサイト

機材リスト

機材リストを自分のためにも自慢するためにもまとめておきます。随時更新します。

■DAW:SONAR X3 PRODUCER

■Plugin:Amplitube 4, Jimi Hendrix Anniversary, ORANGE, Fender, Ampeg SVX,
             Addictive Drums2,
             Waves various
             SlateDigital various
             鏡音リン・レン act1 and more!

■AudioI/F:RME FireFace UC
                Roland QUAD-CAPTURE

■Headphone:Roland RH-300

■Moniter:ProGroup MS-210J

■Guitar: Fender Custom Chop 1960 Stratocaster NOS
              Tokai HLS-160

■Bass: Fender Japan JB-62US

■Effecter: fuzz and fuzz ane more...

■Keybord: M-Audio KEYSTATION 61es

■Game:PS4 and PS3!!

■あと酒

Amplitube4を使ってみた!

前記事で長くなったAmplitube4についてこっちに移します。結構長い気がするけど全部読んでくれよな☆

前記事

Amplitube4は主に新しいマーシャルタイプと、キャビの3D空間システムで遊びました。

JCM800とか900は一応前からあったから放置として、新しいMajorモデリングのRedPigを主に使いました。

redpog.jpg

ビンテージマーシャル200wです確か。同じビンテージマーシャルにはJTM45モデリングのJH Goldがあるけどそっちは100wです確かオリジナルJTM45は30wっぽいです。すみませぬ。(全部うろ覚えなので詳しくは各自ググッて)

200wだからかJH Goldより歪に余裕が感じられてヘッドルームの広さを感じます。強い!基本的な音は似てる気がする!ビンテージマーシャルだ!強い!爆音!フルテン!でもチャンネル2単体だと抜け悪くて使いづらいかなー。まぁトレブルのつまみをぐいっと上げてあげればなんとかなるかもわからんけど。基本はチャンネル1がいいかも。それか2つを混ぜてチャンネル2を多めにあげてあげて、チャンネル1は高音カバーって感じで。まだ研究が必要です。

あとキャビの3Dルームはこちらドン

キャビ

こんな感じでマイキングとか録音ブースの設定とか自由でにできます。重要なのが、キャビネット中のスピーカーユニットも自在にコントロールできるところです。

スピーカー

もともとRedPigのキャビにはおそらくCelestion ClassicLead 80っぽいのが載ってたのですが私はGreenbackとかの音が好きなので、画像ではGreenbackっぽいやつに変えてます。もちろん音も変わります。というより、アンプヘッドやギター本体より、キャビネットの形、構造やスピーカの数、種類などの音の流れの下流に近いほうが最終的な出音に影響するので、そこを自在にコントロールできる機能は個人的にはAmplitube3の頃から欲しかったのでとても嬉しいです。

キャビネット周りも大事だけど、マイキングも3Dになったおかげで今まで以上により細かく調整することができるようになりました。ミックスコンソール的なものが付いて、2つのマイクの割合をより詳細に設定できたり、ルームマイクの種類やブースの変更もできます。ルームマイクやブースの変更を行うことでリバーブの質が変化するのでよりお好みの音にしやすくなったというかAmpkitube4のみでギター関係は完結してしまう可能性もあるのかな...まだ研究が必要ですネ

で、より詳細に設定できるようになったことは面白いし楽しいし嬉しいのですが、その分設定をきちんとしないと自分好みの音が作れないかもしれないからそこはきちんとしなければ。遊びと研究の繰り返しが大事。

詳細はIK multimediaのサイト覗いたほうが早いぞ!ギターの音作りに悩んでいる、ギター始めてばっかの諸兄はサイトをちぇけら

IK multimedia Amplitube4

Amplitube4というかRedPigに関してはこんなもんかな!まぁ僕はJH Goldメインなんですけどね。JTM45良いよね...実機欲しい。誰か買って

新しい機材を買ったお話

こんにちは。せっかくなのでブログ更新します。更新がんばろう。

タイトル通り新しい機材買ったのでそのご紹介という名の自慢をね

fireface_waves

周りが汚い!画質悪い!のは勘弁してください。

みんな大好きお馴染みのRME Fireface UC と Waves Gold Bandle を買いました。わーい。

元々M3終わったらIFとか機材変えたいなぁと、思っていました。なんかいろんな人からFireface買えって言われるし、今までSONAR付属のと無料のプラグインでミックスとかマスタリングしてきたけど限界も感じたし、いっぺんに買ってしまえ!というノリで。

ついでにというのは変ですが、前々から予約していたこちらもドン。

redpog.jpg

Amplitube4です。こいつも発売するし。時期的に制作環境一新みたいな感じで調度良いかなと思ったのもこの時期色々買った理由の一つです。

FirefaceとAmplitube4の組み合わせでギターの録り音がすごく良くなった気がします。特にFirefaceのおかげかな。ギターの美味しいところとデジタル特有の高音がバッチリ聞こえてくるようになっていい感じです。買ってよかったFireface。ありがとうFireface。もっと早く買っておけばよかった。

FirefaceUCを買った理由は、お値段的なアレと、UCXの新機能が別に必要ないのと、音の違いも明確にわからなかったからです。楽器屋さんに聞いても曖昧で抽象的なことしか言ってくれなかったから、UCでいいかぁと。

Firefaceの出音に関しては、素晴らしいの一言です。でもまだまだ要研究。

Amplitube4に関しては別記事にまとめました。そっち参照。

Amplitube4を使ってみた!

Wavesに関しては曲作ってミックス段階に入らないとなんとも言えないところはあるのでココでは割愛。またやる気出たら記事書きます。きっとおそらく多分。

2つ記事書いてすごく疲れた!酒飲んでアイカツ見よう。それではアデュー

15-10-30-19-18-42-557_deco.jpg

15-10-30-19-21-43-342_deco.jpg

プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。