FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩踏み出した僕の先には道はない

こんにちは。お久しぶりです。湊です。

■まずは簡単な近況から

最近何しているかと思ったら、


ゲームですかね。PS4ですよ!PS4!


アサシンクリードとかCODとかDestinyとかとか


めっちゃ楽しいですね!!!ゲーム最高!!!(音楽?ギター?なんだっけそれ)



10月にはCODとアサクリの最新作出ますね。
11月にはFalloutとBFV
12月はなんかあったけ?
1月はエースコンバットとキングダムハーツ
2月はなんかあったけ?
3月はSEKIRO!!!!

多分他にもめっちゃ新作ゲーム出ますね。



ますますゲームライフが捗りますね!!!!


買うゲーム大量すぎて大変です。もうゲームしかしたくない。

ゲームの長文も書きたいですね。


さて、ゲームの話はおいておいて、このブログを見てくださっている方なら既にご承知の事実でしょうが、1年前にミラーレス一眼カメラ(Sony a6000)を買いまして、カメラでの撮影に凝っています。

最近だと、横浜に行って山手の洋館とか庭の花の写真とか撮ったりしています。


こんなんとか
DSC01407.jpg



望遠レンズをマクロ的に使ったり
DSC01404.jpg



玉ボケがきれい!
DSC01392.jpg



絞ってカリッとな雰囲気
DSC01415.jpg



さて、今回は別に、撮った写真自慢をしたいわけではないのです。まぁしたいですけど。

機材厨の湊さんがすることと言ったら機材自慢ですよ!

ということで











■新しいカメラ買いました

買っちゃったんです!!!!

うおああああああああああああああ
DSC01425.jpg


どっひゃああああああああああああ
DSC01429.jpg 

こいつはやべええええええええええええ
DSC01428.jpg 


はい。
カメラ本体×1
・Sony a7Ⅱ

とレンズ×2
・Sony SEL55F18Z
・SIGMA 70m F2.8 MACRO

を買いました。


■カメラの簡単な説明

カメラの話なんかいきなりでなんのこっちゃって人もいると思うので軽く説明します。不要な方はすっ飛ばして、どうぞ。

今回購入した「a7Ⅱ」は35mmセンサー、よく言われているフルサイズ一眼レフカメラです。
フルサイズカメラ、CanonとかNikonとかが有名ですね。デカくてごつい、カメラです。

コスプレイヤーさんをイベント等で撮影する時はこのフルサイズ一眼レフでなければ人権を与えられない、フルサイズ一眼レフで参加することで初めてカメラマンとして認められる話はあまりにも有名ですね。

湊が今まで所有していたカメラは同じSony製の「a6000」

こちらはAPS-Cサイズと言われるセンサーを搭載しています。概ね、フルサイズの半分程度の大きさです。つまり、人権のないカメラ、ということです。

APS-Cからフルサイズへ

ではセンサーサイズが変わったことでの違いとは?

すっっっっっごく簡単に言うと、センサーサイズの大きいフルサイズの方が光をより多く集めることができます。
光を多く集めると、暗いところでもそれなりに撮れたり、画質が良くなるなどの恩恵を得ることが出来るのです。

ミラーレスってなんぞ?レンズの違いとかなんなん?っていう諸々の疑問が当然出てくると思いますが、各自ggってくれ。ggってカメラに興味を持って買ってしまえばいいんだ。ちなみに湊的初心者オススメはCanonです。

今回の湊の買い物は、センサーサイズの大きいカメラと良いレンズを2本買ったんだーと把握してくれればそれでいいです。


■a7II選択の理由

自分は、写真を撮ると基本的にボケを活かした写真を撮ることが多いかなと思うので、ボケの効果をより実感出来るフルサイズは魅力的でした。

あとは単にフルサイズに憧れていたって言うのもありますね。

しかし、いくらフルサイズが魅力的であっても、フルサイズのカメラは基本的に高い!本体だけで10万、レンズは安くすませば5万程度で済みますが、良いものを買おうと思うと10万は用意して方が良いです。

フルサイズの利点を延々と語ってきましたが、実際に使ったことはないです。。。
使ったことの無い高額のものを買うって、とても怖いですよね?僕はギターや音楽関係の機材を買う時も毎回このような恐怖に襲われるのです。


「俺にこのカメラを使いこなせるのだろうか。。。」


本体に怖いです。

でも、憧れを憧れのままにしておくのはもったいないじゃないですか

綺麗な憧れのままでいるのも良いとは思うけど、手に届く憧れには手を伸ばして現実にしたくなる。

人間って欲深い生き物ですね。

手に届く憧れだったので買っちゃいました。

フルサイズカメラにも色々機種があります。
最近Sonyは、新しい機種を発表し、既に販売されています。
では、「a7II」が最新機種かと言うと、そうではありません。「a7II」はなんと4年前の機種です。(最新機種は「a7III」)

では、なぜ型落ちとも言える「a7II」を選んだかというと…










安い


です。

前述の恐怖とか、経済的あれこれとか色々ありますが、1番の理由はレンズとの組み合わせです。

①高い本体×1とレンズ×1
②そこそこの本体×1とレンズ×2

どっちの組み合わせで買うか。

ここまで本体の話をしてきてなんですけど、写真の出来はレンズによる恩恵が大きいと思っています。
さまざまなレンズを場面ごとに切り替えることによって、完成度の高い1枚を作り上げることができる。

1つのレンズで色々な場面に対応出来たらそれは荷物も減って、レンズ交換がなくて素晴らしいですけど、残念ながらそうではありません。

自分が欲しい絵をイメージして、その絵を撮るためにはどのようなレンズが必要なのか考慮した上でレンズを選ぶのが効果的。

ってレンズに話じゃなくて本体の話でしたね今は。

今回湊はフルサイズ初の購入となるので、フルサイズ用のレンズを持っていません。つまり本体と合わせてレンズも買う必要があります。

①の選択肢だと本体は妥協のない機種を購入できます(それでも最新機種ではない)が、レンズは1つしか購入できず、撮影出来る場面が狭まってしまいます。

②の選択肢だとレンズが2本になるので、対応出来る場面が増え、よりさまざまな角度からの絵を収めることができます。

写真の多様性を考えたら、②の組み合わせでの購入がいいかなと判断したので、「そこそこの本体」=型落ちで安くなっている「a7II」を選んだわけです。

「a7II」はフルサイズカメラの中でも現在かなり安いです。(といっても10万年はいりますが。。。)

しかも発売から4年経っているにも関わらず、現在でも十分に通用するスペックを持っています。

なので僕は今回「a7II」を選びました。

■今後

今後は「a7II」を片手にいろいろなところに行って写真を撮ろうと思っています。
「a6000」はちょっとお休みですね。1年間ありがとう。

写真あげはインスタメインですが、Sony公式の写真投稿SNSの「a Cafe」とか、このブログももちろん活用していきたいですね!(FC2画像上げるのがだるすぎて正直撤退ありえるね)

そんな感じでこれからの湊のカメラライフにご期待下さい!



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

IRを導入しました(比較音源有)

こんにちは湊です。

まともなブログを書くのは久しぶりですが、今回は機材レビュー的なやつです。

ギターアンプキャビネットIRを購入しました。

IRとはなんぞや?というと機材、音響環境、再生システムそれぞれが持つ音の特性を記録したオーディオファイルというわけです。
マーシャルのキャビはこんな風に鳴るぜ!オレンジはこうだ!みたいなものをwavかなんかで記録したものになりますが、詳しくは各自調べてください。

購入の理由としては、僕の好きなギタリストである某JKさんが、「自宅録音ではAmplitubeのヘッドにIRのキャビを使ってます。」
と、雑誌のインタビューに答えていたからです。

最近ギターの音にマンネリを覚えていた自分としては、All Amplitubeとは別の道としてIRのキャビも使えるのか~と感心し、IRの購入となりました。

購入したIRは「Red Wirez」です→ http://www.redwirez.com/
某JKさんもここのものを使っていると書いてあったのでとりあえずIRデビューはここに決めました。

複数のIRを購入したのですが、内訳としては
・1968年製Marshallキャビ(G12M25s搭載)('68 Marshall Basketweave • Vintage G12M25s)
・1968年製Marshallキャビ(G12H30s搭載)('68 Marshall Basketweave • Vintage G12H30s)
・現行Orange PPC412(Vintage30搭載)(Orange PPC412 4x12 • Vintage 30s)
・Ampeg SVT810(Ampeg SVT 810 • SVT 10s)
・Ampeg B15( Ampeg B15 • JBL D140)
です。

それぞれ自分が今までAmplitubeでメインに使っているキャビネットを購入してみました。(といってもAmplitubeはキャビネットのモデリングまでは各メーカ公式モデル以外何を基にしているかわからないんですよね。正直そこがとてもイケてないのですが、今回は予想ということで。)

で、このまま文章で続けていくのもあれなんで、AmplitubneのキャビとIRのキャビの比較音源を作りました。
各比較共通の繋ぎ順としては以下

LsL's Telecaster Type→EP booster(Vintage mode&Gain0)→RME firaface UC→SONAR→Amplitube(Amphead)→CabnetSimulator

では最初はMarshallから

◎Marshallキャビネット比較

Marshallキャビネットは、二つ購入しましたが、一般的な「Greenback」が載っている物で比較がしたかったので、IR側は「'68 Marshall Basketweave • Vintage G12M25s」、Amplitube側は「4×12 Closed25c」の設定としました。

それぞれマイクはSM57、マイキング位置としてはCapEdgeベタ付け(0inch)とします。
Amplitube上でのアンプヘッドは「JH Gold」です。JTM45モデリングです。詳細なセッティングはここでは省きますが、両方共おなじセッティングです。

では以下音源です。


マーシャルに関してはIRの方が完全に良い音しますね!ミッドの膨らみ、鋭いハイがきちんと出ています。

◎Orangeキャビネット比較

Orangeについては、Amplitubeからメーカ公式のモデルが出ているのでそれを使用します。

キャビネットについて、IRは「Orange PPC412 4x12 • Vintage 30s」です。一方Amplitubeは「4×12 PPC412」ですが、スピーカーがデフォだとVintage30でないため、スピーカーを「Brit V2」(Vintage30モデリング?)に変更しています。

それぞれマイクはSM57、マイキング位置としてはCapEdgeベタ付け(0inch)とします。
Amplitube上でのアンプヘッドは「OR120」です。詳細なセッティングはここでは省きますが、両方共おなじセッティングです。

以下音源です。


Orangeはどうなんだろう...Vintage30を使用しているからか、ちょっとハイが硬いですね。でもIRの方が自然なハイの出方をしていると思いました。耳に痛い部分があんまりないですね。IRの方が各帯域がバランス良く出ている気がします。

Amplitubeの方はスピーカの元になったモデルの特定が難しいので、今回使用した「Brit V2」がどういったスピーカをシミュレートしているの正確にはわからないので、もしかしたら別のスピーカーを使ってみたら良い音になるかもしれませんが今回はなるべく同じ条件での比較がしたかったのでvintage30のモデルであろう物を使いました。

ビンテージのorangeキャビってスピーカ何載ってるんだろう...

◎Ampeg キャビネット比較
ベースの繋ぎ順は以下です。
Fender Japan JB-62US→EP booster(Vintage mode&Gain0)→RME firaface UC→SONAR→Amplitube(Amphead)→CabnetSimulator

Ampegについては、Amplitubeからメーカ公式のモデルが出ているのでそれを使用します。

キャビネットについて、IRは「(Ampeg SVT 810 • SVT 10s」です。一方Amplitubeは「SVT-810E」です。

それぞれマイクはMD412、マイキング位置としてはCapEdgeベタ付け(0inch )とします。
Amplitube上でのアンプヘッドは「SVT-CL」です。詳細なセッティングはここでは省きますが、両方共おなじセッティングです。

以下音源です。


IRの方が元気な音してますね。程よく歪んでる気がする。Amplitubeよりも帯域のピークが少し上かな?と思いました。ローに行き過ぎてないのでこれならバスドラムの邪魔にはならないかな。ローがもっとほしければアンプ側でロー増やしてあげると良いかもですね。

◎まとめ
いかがでしたか?個人的にはIRの方が「スピーカを揺らして鳴っている」感じが出ていると思います。音色等の好みはあるとは思いますが。

結局IRでも最終的な自分の好みの音になるとは限りませんね。きっともっとIR界隈を探せば自分の理想に近いものと会えるのでしょが、IRは結局は他人のキャビネットでマイキングしたものなので、やはり自分でキャビネットを選んでマイキングして納得した状態でIRとして残すのが良いと思いました。

しかし、先述した通り、「スピーカを揺らして鳴っている」感が出ているのはIRの方だったと思うのでこれから湊の曲で積極的に使っていこうと思っています。

というわけで、新機材レビュー、形には残りにくいキャビネットIRについてでした。

俺のギターがかっこよすぎる件について

こんにちは湊です。

Twitterでは散々言ってますが、新しいギター買いました。

C2tPclGUAAAaqhQ.jpg

LsL Instruments T-BONE/Rose

テレキャスターです。Fenderではありません。

ジャズマスターやらテレキャスターやらを昨年の12月辺りから探しはじめて色々な楽器屋さんを周り、色々なギターを弾いて
中でも一番ティンときたこのこの子を買いました。

ボディーはアルダー、指板はローズウッド、ボディーにはバインディングという今でもよくある普通のカスタムテレキャスター。

IMG_3571.jpg

細かいパーツの詳細は分からないが新品で買ったため、LsLの標準仕様が乗っていると思われる。フレットはジムダンの6105かな。ピックアップ、ブリッジ、ピックガードはLsLオリジナル。フィニッシュはもちろんラッカー。書けば書くほど普通のテレキャスター。

この子を買ったMYJ楽器のサイトには「66年CBS期のテレキャスを再現!」と書いてあるが、何故かスラブボード。

IMG_3583.jpg

スラブボードはCBSどころかPre CBSの63年かそこらに終わってるはずなのになぁ...まぁスラブボード好きなので良いですが。まさか自分がCBS期のレプリカを買うとは思っていませんでした。まぁ良い音だし、多少はね?

とは言っても、スラブボードテレキャスターも現在でもよくある普通の仕様。

だがこの子が普通のそこら辺にあふれているテレキャスターと違うのはネックの太さ。単純に太いというわけではなく、相当太い。自分の所持しているTokaiのレスポールと同等な太さも持っており、最初に握ったときにはその太さに驚いた。しかし、太いと言っても弾きにくいわけではなく、普通に問題なく弾ける。自分は元々レスポールを弾いていたからか、最初に現在所持しているストラトを握った時よりもしっくり来た。そのネックの太さと名前から想像着くのは容易いが、とにかく太く、骨太で、ファットな音が出る。

またネックの太さと相反してボディーはとても軽い。厳密な重量は測っていないが、所持しているギターでは一番軽い。ボディーが軽いのでピッキングに対する反応がとても良いしスピードが速い。アタックのスピードは歪ませないクリーンなときに顕著現れるが、前述のネックの太さもあって良い意味でハイ落ちしており、気持ちのよいアタック音が聞ける。

またギター本体の歪の量がとても少ない。クリーンな音が出る分アンプの歪を抱きかかえるように受け止めてくれる。そして、出音がおそらく多くの人が想像しているテレキャスターと違いチャカチャカしていない(もちろんそういう音も作ろうと思えば作れるが)

前述のネックの太さ、ボディーの軽さ、歪の少なさ、これらが要因で中途半端に弾くと中途半端な音しか出ない。適当に歪ませて、ブライトな元気な音が出て、良い音に聞こえるということがない。改めて自分のギターの下手さを思い知らされた...
しかし、このような特徴のおかげかレンジがとても広く、シングルの特徴でもあるハイから、現行シングルギターでは考えられないローまでしっかり音が出る。バッキングからリードまでなんでもできる良い子。良くできたビンテージレプリカとはこういうギターのことを言うのではないだろうか(ビンテージテレキャスター弾いたことないが)

アンプとの組み合わせではOrangeとの相性が抜群。ストラトではなんか違う感があってMarshallをメインにしていたが、この子をメインに使っていくならOrangeをメインにしようかと考える程度にはバッチリ合う。だけどMarshallでもいい音鳴るぜ!

ただ、テンションが少しきついかな?という面もあり、弦高については試行錯誤中...弦のゲージはレギュラーで譲れないので、弦高でうまいこと調整できたら。今はリチャードココを張っているので弦自体のテンションは低いとは思うが。この子のテンションが高いのかもしれないが、その辺はピッキングとともに要研究。

今まで張った写真でもわかるとは思うが、レリック加工が全体に及んでいる。

IMG_3590.jpg

IMG_3584.jpg

IMG_3578.jpg

個人的にはこういうビンテージライクなギターはレリック加工が合った方がかっこいいと思っているので、むしろ好き。というかレリックの出来も含めて選んでいる。ギターは見た目も大事。

あと、LsLの特徴として、ギター一本一本に名付けられているのです!しかも女の子の名前で!この子は「Liz」ちゃんといいます!

IMG_3581.jpg

Lizなので日本語的に言うと「りさっぺ」ですね!(オタク特有の脈略のなさ)

なまらめんこい!

こんな感じで。これからはこの子をメインに活動していけたらと思うのでよろしくお願いします。
良い音鳴ってるのでこれからはギターの音にもっと注目していただけたらと思います!
それではまた!

次買うギターはレスポールスペシャルかなぁ

機材リスト

機材リストを自分のためにも自慢するためにもまとめておきます。随時更新します。

■DAW:SONAR X3 PRODUCER

■Plugin:Amplitube 4, Jimi Hendrix Anniversary, ORANGE, Fender, Ampeg SVX,
             Addictive Drums2,
             Waves various
             SlateDigital various
             鏡音リン・レン act1 and more!

■AudioI/F:RME FireFace UC
                Roland QUAD-CAPTURE

■Headphone:Roland RH-300

■Moniter:ProGroup MS-210J

■Guitar: Fender Custom Chop 1960 Stratocaster NOS
              Tokai HLS-160

■Bass: Fender Japan JB-62US

■Effecter: fuzz and fuzz ane more...

■Keybord: M-Audio KEYSTATION 61es

■Game:PS4 and PS3!!

■あと酒

Amplitube4を使ってみた!

前記事で長くなったAmplitube4についてこっちに移します。結構長い気がするけど全部読んでくれよな☆

前記事

Amplitube4は主に新しいマーシャルタイプと、キャビの3D空間システムで遊びました。

JCM800とか900は一応前からあったから放置として、新しいMajorモデリングのRedPigを主に使いました。

redpog.jpg

ビンテージマーシャル200wです確か。同じビンテージマーシャルにはJTM45モデリングのJH Goldがあるけどそっちは100wです確かオリジナルJTM45は30wっぽいです。すみませぬ。(全部うろ覚えなので詳しくは各自ググッて)

200wだからかJH Goldより歪に余裕が感じられてヘッドルームの広さを感じます。強い!基本的な音は似てる気がする!ビンテージマーシャルだ!強い!爆音!フルテン!でもチャンネル2単体だと抜け悪くて使いづらいかなー。まぁトレブルのつまみをぐいっと上げてあげればなんとかなるかもわからんけど。基本はチャンネル1がいいかも。それか2つを混ぜてチャンネル2を多めにあげてあげて、チャンネル1は高音カバーって感じで。まだ研究が必要です。

あとキャビの3Dルームはこちらドン

キャビ

こんな感じでマイキングとか録音ブースの設定とか自由でにできます。重要なのが、キャビネット中のスピーカーユニットも自在にコントロールできるところです。

スピーカー

もともとRedPigのキャビにはおそらくCelestion ClassicLead 80っぽいのが載ってたのですが私はGreenbackとかの音が好きなので、画像ではGreenbackっぽいやつに変えてます。もちろん音も変わります。というより、アンプヘッドやギター本体より、キャビネットの形、構造やスピーカの数、種類などの音の流れの下流に近いほうが最終的な出音に影響するので、そこを自在にコントロールできる機能は個人的にはAmplitube3の頃から欲しかったのでとても嬉しいです。

キャビネット周りも大事だけど、マイキングも3Dになったおかげで今まで以上により細かく調整することができるようになりました。ミックスコンソール的なものが付いて、2つのマイクの割合をより詳細に設定できたり、ルームマイクの種類やブースの変更もできます。ルームマイクやブースの変更を行うことでリバーブの質が変化するのでよりお好みの音にしやすくなったというかAmpkitube4のみでギター関係は完結してしまう可能性もあるのかな...まだ研究が必要ですネ

で、より詳細に設定できるようになったことは面白いし楽しいし嬉しいのですが、その分設定をきちんとしないと自分好みの音が作れないかもしれないからそこはきちんとしなければ。遊びと研究の繰り返しが大事。

詳細はIK multimediaのサイト覗いたほうが早いぞ!ギターの音作りに悩んでいる、ギター始めてばっかの諸兄はサイトをちぇけら

IK multimedia Amplitube4

Amplitube4というかRedPigに関してはこんなもんかな!まぁ僕はJH Goldメインなんですけどね。JTM45良いよね...実機欲しい。誰か買って
プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。