FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキノオモイデ

今日は東京では雪が降っている。朝と言うか昨日のうちから雪が降るとか、電車が止まるとか、出勤するとか、東京終了とか、東京ざっこwとか大きな影響があるだろうようなことが言われている。前回こんなに大雪が降ったのはいつだろうか。あまり思い出せはしない。

自分も雪の煽りを喰らい、今日は定時前に退社することとなった。もちろん許可は取ってあるから問題はない。

帰りの道でも雪に煽られながら家路を急ぐ人たちで大勢であった。皆一様に傘を刺していたが、肩に雪が乗っていたり、頭に乗っている人もいた。
皆何を考えているのだろうか。概ね、早く家に帰りたいだの、電車が満員でうざいだの、早く帰れてラッキーだのあるだろうが、僕はきっとただ一人、違うことを考えていた。

それは、幼馴染?腐れ縁?の女の子のことである。

名前は「オガワユキノ」ということにしておこう。

ユキノと僕は幼稚園小学校中学校高校大学と全て同じ場所に通っていた。まさに腐れ縁と言うべきだろうか。学生時代にはどんなときでも彼女の顔があった。
と言っても、僕たちは特に仲が良かったわけではなく、幼馴染の関係性ではよくある家が近所だとか、母親同士が仲良かった、とかその程度の理由で昔からよく知っているだけの関係であった。きっと会話もそんなにたくさんしたこともないと思う。今は何をしているのか知らないし、特に連絡を取っていないどころか連絡先すら知らない。

そんなわけで学生時代を同じ学舎で過ごしたとは言え、そんなに関係があったわけではない彼女を、もう何年も顔を見ていない彼女を、どうして雪の降る、吹雪いている日に思い出しているかというと、彼女が、本当に冬の似合う、雪の似合う女の子であったからだ。

そういうと彼女の容姿がきっと肌が白くて、黒髪ロングストレートで、なんか憂鬱気な表情をいつもしていて全体的に儚い雰囲気を纏っていると思うかもしれないが、別にそういうわけではなかった。
外見は言及をしすぎると特定の恐れがあるから深くは言及はしないが、街中でよく見る普通の学生を思い浮かべてくれれば十分である。しかも性格は勝ち気なところがあって、僕と話すたびにお互いを煽り、それで笑い合ってたような女の子であった。

ではそんな彼女が、なぜ冬の、雪の似合う女の子として僕の中でイメージ付けられていたのか。

僕が今の住居に引っ越す前、まだ彼女と家の距離が近くてかつ、帰りにたまに会って少し話をして別れる程度の距離感だった頃、小学生か中学校1年生くらいのことだろうか。

ある雪の降る、確か吹雪いていなかったか、まぁ今日のような日に、下校の途中、僕は彼女が前を歩いていることに気がついた。雪が降っていたのでもちろん傘を刺していた。その当時はまだ普通に会話ができる時代であったから、声をかけようかなと思いはしたが、雪の降る中駆けていくのは面倒だと思ったのか、ともかく声をかけなかった。ただ彼女と同じ道同じ方向を同じ速度で熱くだけだった。途中僕が何を思っていたのかまでは覚えていない。

お互いの家の近くを歩いている時、僕の少し前を歩く彼女がふと足を止めた。家の近所とはいえまだ足を止めるには早い距離。何があったのかなと思いつつも、早く家に帰りたかった僕がひと声かけて追い越そうと思い立った時であった。

彼女は傘をくるくると回し始めた。傘に積もった雪がポロポロと落ちてゆくそれだけだと、雨の時と同様に傘を回して遊んでいるだけだが、僕も足を止め、彼女の行動を見守ることにした。僕の前で彼女の傘がくるくると回っている。雪はポロポロと落ちる。普段はそんなことをしないで傘を人に向けて開閉を繰り返して遊んでいる彼女だったし、家の前で傘の雪を振り落とすにしては勢いが弱いし、家からはまだ距離があるしでその行動の真意が謎だった。

もうちょっと近づいてみよう。僕はそう思い歩き始めた。なるべく足音を立てずに彼女の時間を邪魔しないように。

近づいても彼女は傘をくるくるしている。こちらに気がついているのかわからない。気が付いたらその時点で雪玉投げてくるような女の子であったから気がついてはいないと思う。

彼女の顔が見えるまでの距離まで近づいた時、雪が、吹雪が一瞬止んだ(気がした)。日が差した(気がした)。彼女の周りだけ日の光で明るくなり、彼女は、光る雪の結晶を纏っているように見えた。
そしてその顔も、普段見せるドヤ顔、勝ち誇ったような顔ではなかった。彼女は、僕が彼女と知り合ってから一度も見たことのない顔をしていた。泣きそうだった。
その顔は少し触れただけでも崩れてしまいそうで、僕は、声をかけるのをためらった。ためらって、ためらってなにもせずに声すらかけずに逃げ出した。なにか触れてはいけないような気がした。

家に帰っても彼女のその姿が忘れられず、冬なのに熱を感じていた。その日は一日雪が降り、雲の隙間から日が差すことは一切なかったという。

そんな姿を見ていて以来、僕の頭では光る雪を纏いながら傘を回す彼女の姿が焼き付いてしまった。高校生になったら、彼女は僕とはまるで違う世界の人になってしまったから、話すことは全くなくなってしまったけれども、それでももちろん帰り道などは被るのでたまに時間が被る時があったりすると、姿を見かけたりする。
傘を刺しているときなんて本当によく昔の事だけど、まるでつい先日かのように、傘を回す彼女の姿を思い出すことができた。らしからぬ儚げな顔をしながら光る雪をその身に纏いながら傘を回す彼女の姿を。

大学も一緒だということには本当に驚いた。まさかここまで一緒になるとは思ってなかった。彼女は国公立を目指していたから。よもや私文の自分とは違う道に行くだろうと思っていたが。
同じ大学に行くとわかってからは、また少しずつ会話もするようにはなっていった。といっても彼女はとても意地悪だったから、連絡先は全く教えてくれず、通学路や構内で会ったときにだけ少し煽り合う程度だったけど、その時間が、付き合い方が、昔と変わらないでいて僕は好きだった。

大学時代は残念ながら傘を刺している姿を拝むことはできなかったが、会話をするようになったあたり、高校時代にお互いにあった雪は氷は溶け切って昔と変わらない付き合いができると思いこんでいた。

だが、完全に溶け切ってしまったら昔も、今も、未来も何も残らない。

彼女と僕が最後に話した会話はなんだっただろうか全く覚えていない、大学の通学路で少し会話をしたはずだが何も覚えていない。前述のようにもう何年も顔を見ていないし連絡先も知らない。彼女の存在は、僕の中でどこに行ってしまったのか。なにもわからなくなってしまった。
あの雪の降る日の謎の行動の真意ももう10年以上が経ってる今でもわかっていない。

それは



























今までの話が全部嘘だからかな。

スポンサーサイト

曲が

できねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




寝よう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おやすみ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あけまして

おめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

新年早々仕事で挫けていつやめようかなーという話を同期、先輩としています。こんにちは。

年末のコミックマーケットはお疲れ様でした!僕は1時間ほどしかいませんでしたが、欲しいものは買えたし、レイヤーの姉ちゃんたちも久し振りにガッツリ見れましたし良かったと思います!(カメラを忘れたうんこ)

話は変わりますが、今年の目標は。

「無理をする!」

です!

今まで以上に色々なものを追っかけていきたいなと思っておりますのでよろしくお願いします!

さてまずはこの締め切り間近の作業をだな...

短いですがこれにて失礼

2016年の振り返り

タイトル通り2016年の振り返りをします。

1月:2016年の1月ってまだ大学生で、最後の試験に挑んでいたと思うのだけどなんか全くそんな気がしないというか、遠い過去のようだ。でも一応今年の4月までは大学生でした....まじかよ信じらんねぇここ数年社会人やってきた感触しかない。
きっと1月は試験で終わったと思う。大学4年の卒業がかかった試験であったからすごく真面目に勉強した...覚えはないな。今までといつも通りぼちぼちやってたら適当に受かってた。卒業おめでとう過去の俺。
と思ってツイログ遡ってたらその頃から新しいギター欲しがってるし何だよもう。

2月:大学の卒業も決まり、完全にお遊びモード。ガルパンにハマった。立川まで行って極音上映見に行った。あと今メインで使ってるBTOのPCを発注したのも2月で届いたのは末だったかな。なんかいろいろな不具合で色んな人におせわになった。ありがとうございました。

3月:旅行に行ったね。大洗と京阪神。大洗は完全にガルパン目的で言ったのだけどそれ以外も素晴らしくてまた行きたくなる。というか来年の1月に行く話があったような。京阪神のうち阪神ははじめて行ったのだけど、良いところだった。神戸は全く回れてないからまた行きたいし京都はいつでも行きたいです。3月の一連の旅行で旅行は僕の趣味であると気づけました。あとカメラもね。この旅行に行って、自分の中の価値観じゃないけど自分の中での自分が結構変わった気がする。

4月:就職した。4月はずっと研修だったな。お陰で定時退社ばっかりだった。それと同時にニコニコ超会議併催の超ボーマスでは新譜を出しました。研修中にもかかわらずモンスターをがぶ飲みして完成した、改めて聞いてみてみると面白い曲が多いかなという印象です。就活のときの内定がない闇状態と内定が出たときの晴れ晴れしさと大学卒業時の気分をまとめて一枚にした気がするから、アルバムとしていいのか??って感じだったけど着く食った門はもう良いかという思いだったしボマス当日は前日の会社の飲み会で酔っ払って気が付いたらメガネを無くしてかつ見知らぬ土地にいたという感じだったのでまぁ参加できただけでも良かったかな的な感じですね。

5月:ツイログやブログを見る限り特別なことはしていない。ブログで歌詞紹介やアコギ購入記事を書いたくらいかな。研修が終わって本格的に案件に配属されるはずが、配属予定の案件がことごとく潰れるという謎事態があったから一時期「案件キラー」って呼ばれてたな(もちろん何もしていない)まぁ無事に仕事はできたけど

6月:ツイログを見る限り特別なことはしていない。というか仕事の愚痴ばっかだわぁい

7月:仕事が鬼のようになって死んでいた思い出。コミケ制作と仕事の両立はかなりきつかった...

8月:コミケ制作も大詰め。仕事の大詰めで死んだ。でもコミケ制作はスケジュール管理をちゃんとしていたからCD制作自体はちゃんと終わりました。わーいすごい。でもそれ以外のサークル設営準備の工数を考慮するのを忘れて最後の最後で死んだ。でもちゃんとCD頒布できたのでよかったです。ぶっちゃけここだけの話1曲めの「セカイを捨てる歌」の歌詞打ち間違えてます!!しかもラスサビで!!疲れてたんかなぁ俺...完成度自体は今までで一番高いと思います。4月に出した前作は全体的にコンプをかけすぎた感じがあったので少し緩めにしました。そしたら効果覿面!そして本格的に次のギターの購入を考えだした。ストラト良いのだけど優等生過ぎて。コミケ当日は無理がたたってか死んでいた...それでもスペースに来てくださった方ありがとうございます!冬コミはスペースはありますが俺はいません。日々残業残業で本当にきつかった...

9月:新たなプロジェクトに配属され残業がない日々を送ると思ったら前半はクソみたいな仕事(自分のミス)で残業をする日々。君の名は。ブームに乗っかて観に行ったら見事にハマる。三葉かわいいよ三葉ハァハァ。あとペルソナ5が発売されたね。仕事が楽ということにかこつけて平日も休日も鬼のようにやってた。シナリオも本当に良くて今年のMyGameSelection(謎の俺的ゲーム大賞)に選びたいです。2周目をする気力はなかったからもうちょっと時間が空いたらやろうかな

10月:M3があった以外は何もなかった。M3で打ち上げに参加させてもらって、ありがとうございます。楽しかったしこれからもよろしくお願いします。

11月:ポケモンだ!!ムーンを買いました。このゲームもシナリオ凄く良かった...なんかシナリオヨカッタしか言えてねぇな?じゃああえて不満点を言うと、もう少し世界が広かったらなぁ。というか俺がオープンワールドゲームに慣れすぎ。DP以降のポケモン一切触ってなくてホウエンで色々終わってるから新しいポケモンフアンだったけど素直に楽しめて良かったです。殿堂入りから放置しちゃってるけどあんま暇がなかったからね!仕方ないね!あ、あと誕生日にデレマスアレンジを上げたか。既存曲のアレンジするの久し振りだったけど楽しかった。誕生日に間に合わせるためにミックスマスタリングいまいちになってしまったからいつかリベンジをしたいところ。

12月:仕事がなくなったな!首という意味じゃなくて単純にプロジェクトの谷になってる期間だ!だから定時退社だわーい!あとは、ニコ生をはじめたな!最近できてねぇけどな!飽きたわけじゃなくてニコ生をするほどのことをしていないからです!本格的にギター探しのたびに出始めましたな。良い感じのビンテージジャズマスターがあったけど売れてしまったため、狙いをテレキャスターに定めて探してます。候補が今のところ何本かあります。早いとこ買いたいところだけど焦らずしっくりきたものを探したい。あと、バーで飲むお酒の美味しさに気がついて色々なバーに行ってる。千葉でも馴染みの店というのものを探したい。って探しものしてばかりだな12月は。

今年は創作活動はそんなにしなかったかなぁ。ゲームとかは仕事で時間がないにも関わらずけっこうやってましたが。でも好きなものにお金を使って好きなことやって意外と好きなことができたのかなと思います。これ固定収入ができたからだね!ありがとう仕事!大好き♡

こんな感じで!今年もお世話になりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

依頼について

こんにちは。湊です。

タイトル通り、みなさまの作品制作のお手伝いを私にさせてください。今まで自分の曲ばかりやってきたので、依頼というかそういうた類のものを募集したいと思ってます。

■募集要項
・作曲、編曲、作詞、ギター・ベースREC、ドラム打ち込み、ミックスのご依頼を募集します。

・今のところ、基本的には無償で引き受けたいと思っています。もちろん有償でも問題はありませんがこちらから報酬の要求は基本的にはいたしません。

・連絡はTwitterのリプライやDMにてお願いします。基本気付くと思いますが、気付かないこともありますので、その際はリプライにてお知らせください。

・就職して作業にあまり時間が取れないことが予想されますので、依頼される際には余裕を持ってお願いいたします。締切によってはお断りする可能性もあることをご了承ください。

以上(20160527現在)

とりあえずこんな感じですかね。私の技術に関しては音源を聞いていただくのが一番だと思うので、ニコニコ動画やSoundCloud等を参照ください。このブログにも貼り付けています。

何にしろ、何か連絡したい、依頼したいという場合にはTwitterのリプライやDMからよろしくお願いいたします。
Twitter→https://twitter.com/amatou_g2

それではよろしくお願いいたします。
プロフィール

霜総湊

Author:霜総湊
ギターやDTMを少しかじってる程度のただの二次元オタク。文章力の無さに定評がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
リンク
ニコニコ動画マイリスト
soundcloud
来てくれてありがと~
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。